年下の友達

私には、だいぶ、年下の大学生の友達がいます。

ダンス仲間の女の子です。

 

実家には父母と弟が暮らしていて、

彼女自身は一人暮らしをしています。

 

初対面でもすぐに仲良くなれるフレンドリーな性格で、

いつも元気な面白い子です。

 

その子の話です。

彼女は奨学金をもらわず、自分のアルバイト代と

仕送りだけで生活していました。

 

そんな中、大学1年生の冬ごろから、両親からの仕送り

がなくなりました。

 

彼女は、実家の財政が厳しいのだろう、仕方ないから

アルバイト代だけで頑張ろう、と考えそれを受け入れました。

 

それからしばらくして、彼女の母からこんな連絡があり、

「来月からは、家賃とか光熱費とか、全部自分で払ってね。」

と、言われたそう。

 

さすがに彼女は驚いたそうで、慌てて実家に連絡をとりましたが、

説得しても聞き入れてもらえません。

 

「お金が無くなったら仕送りしてあげるから。」

と言われて、しぶしぶ彼女はそれを受け入れましたが、

今まで以上にアルバイトを増やさなくてはなりませんでした。

 

2つのバイトをかけもちしつつ、単発のバイトもいくつかこなす。

そんな苦しい生活をしていたそうです。

 

それでも突然のまとまった出費などでお金がなくなって、

彼女は実家に連絡しました。

 

しかし実家から届いたのはお金じゃなくて、お菓子の入った段ボールでした。

「え、なにこれ」と戸惑った彼女がそのことで母にメールを送っても、

その問いかけを無視して自撮り写真やペットの写真しか送ってくれず、

電話しても話をそらされ、説得するのを諦めるしかなかったそうです。

 

家賃や光熱費を引き落としで口座の残高がマイナスになることもあったそうです。

 

私はこの話を彼女から聞いた時に、なんて親だ、と驚きました。

奨学金をもらうことを勧めましたが、両親に

「あれは借金だから、もらわない方がいい」と拒否されてしまったそうです。

 

彼女は成人式の振袖のレンタル代も、両親に出してもらえず、

祖母に援助してもらって、自分でもお金を出したそうです。

 

そんな生活の中、キャッシングをするようになり、

意外に気軽に借りられる事を知って、今では数社から借り入れをして

返済に困るほどの状態になってしまったらしいんです。

 

相談されたけど、どうしていいものか・・・

 

少し、調べてみました。

分かりやすいサイトがありました。

借金相談・時効・返済方法・返せない場合・内緒・なんでもQ&A

借金で思いつく疑問が質問形式で説明されていました。

 

私も借金があるけど、さすがに話せませんでした。

一回りも年上だし・・・

 

でも、もう少し調べて、何とか力になってあげるつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。